もう何もしたくない。失恋、片思い…恋に疲れた時にとるべき行動

写真拡大


恋愛に疲れたときって、自分をどうやって慰めてあげますか?

例えば付き合っていた彼にフラれてしまった。長年にわたって片思いしているなど。

理想は両想いで付き合って、見事ゴールインできればいいんですが。恋愛って必ずしもいい結果になるとは限りませんよね。

今回は失恋、片思いと、恋に疲れた時にとるべき行動をご紹介します。

 

■恋愛以外の時間を増やす

失恋時って彼への思いが強いほど、憔悴し切っていると思います。ですので、恋愛のことをなるべく考えない工夫が大事になってきそう。

仕事に打ち込むとか、友達や知り合いと遊ぶとか、趣味に明け暮れるとか。なるべく時間が経つのを忘れるくらい夢中になることを見つけてみては?

仕事や趣味に時間を費やせば、恋愛のことは考えずに済みますし、大勢の友達と話していれば、暗い気持ちが楽になるはず。そういった意味で、考えないことって大事なポイントですね。

 

■前向きに考えてみる

失恋の場合、別れた方がよかった可能性もあります。彼とは価値観、性格が合わないなど、相性の悪い場合は、むしろ付き合っていても上手く行かなかったかも……?

恋愛は、お互いのことを知る意味もあります。相性が悪ければ別れる、という選択肢もあっていいのです。

もっといい人と出会える。彼と付き合って、恋愛の仕方を学んだなど。いいように物事を捉えて、ぜひ前向きにこれからの恋愛を楽しみましょう。

 

■友達や知り合いに相談する

片思いに疲れてしまったときは、ひとりで考えているとグルグルと煮詰まってしまいがちです。思い切って友達や知り合いに恋愛相談を持ち掛けられると、気持ちがだいぶスッキリするのでは!?

「好きな人はいないみたいなんだけど、全然脈ナシで……」など。話すことで気がまぎれることもあるでしょうし、友達からいい助言をもらえるかもしれませんよ。

 

■相手としばらく距離を置く

片思いの場合は、相手との距離の図り方を見直すことも大事になってくるでしょう。例えば、こっちはたくさん話したいのに、相手はそうではない場合。はたまた、彼とは仲のいいんだけど、彼と話していると辛くなってしまう場合など。

一度距離を置くことで、恋愛疲れはだいぶ解消されるはず。彼への気持ちが落ち着くまで距離を置いて、自分の気持ちを整理する時間も時には必要かもしれませんね。

 

いずれも当たり前な行動かもしれません。でも、恋をしているときって、無我夢中で相手を求めるものです。

恋に疲れてしまったときは、冷静に、客観的に自分を見つめて、ポジティブな行動を取れるといいですね。

【画像】

※ sergey causelove/shutterstock

【関連記事】

※ あきらめないで!「貧乳女子」だけが使えるオトコを落とす誘惑テク3つ

※ 男が猛ダッシュで逃げる!やりがち「ゼクハラ」行為3つ

※ 結婚したいけど、恋人もいない。「タラレバ女」の悲しき現実

※ もしかしてバレバレ!? 男が「この子最近ご無沙汰だな…」と思う瞬間

※ もう泣かない!失恋を乗り越えて幸せになる方法4つ

※ 血液型「愛妻家」ランキング!第3位AB型は適度な距離感で干渉しない現代的夫