東大生らの集団わいせつ「場の雰囲気で自分の行為が許されると思った」

ざっくり言うと

  • 東大生らの、女性への集団わいせつ行為などを巡る裁判が5日にあった
  • 被告は「場の雰囲気で自分の行為が許されると思った」と述べ、改めて謝罪
  • 検察側は「人格を踏みにじる悪質な犯行だ」と指摘し、懲役2年を求刑した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング