カズレーザーが「Qさま」で大活躍 京大卒芸人・宇治原史規にも競り勝つ

写真拡大

25日放送の「ぶっちゃけ寺&Qさま!! 豪華2本立て3時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、メイプル超合金カズレーザーが、インテリ芸人や現役医師ら並み居る強敵を抑えて上位入賞を果たす快挙を成し遂げた。

今回の「Qさま!!」では「現役医師vs最強インテリ芸能人」と題した企画で、カズレーザーは予選Aブロックに出場した。同志社大学卒のカズレーザーは、2月の「ヤング学力王No.1決定戦スペシャル」で優勝し、クイズでも実力派折り紙つきだ。予選突破が上位5名のみという状況で、カズレーザーは一時脱落圏内まで落ちるピンチとなったが、決勝ラウンド進出を決めた。

そんなカズレーザーが決勝ラウンドでも見せ場を作る。7人から5人に絞られる第14問で、ある医者の名前を当てる「ズームアウト」問題が出題された。カズレーザーは、犬と画面端に映ったヒゲの男性を確認したところで「イワン・パブロフ」と答えてこれが正解。スタジオの出演者を驚かせたのだった。イワン・パブロフは「パブロフの犬」という条件反射を発見した医師で、実験に使っていた犬が重要なヒントになっていた。

一方、この問題に不正解だった京大卒のインテリ芸人の宇治原史規があえなく「落第」となってしまった。

カズレーザーはこの回答で首位に躍り出る。その後も医師やインテリ芸能人など強敵を相手に奮戦し、医師の仲西知憲氏に次いで2位で終了した。番組エンディングでは司会を務めたさまぁ〜ず・大竹一樹が「カズレーザー、力見せましたね。恐ろしいね」「また、最後負けるあたりがいいですね」と賞賛した。カズレーザーはこの声に「ポカしちゃうんですねえ、憎めないやつですわ」と自画自賛し、スタジオの笑いを誘ったのだった。

【関連記事】
メイプル超合金・カズレーザー クイズ番組「Qさま!!」で初出場優勝の快挙
メイプル超合金・カズレーザーが芸能界の大先輩アグネス・チャンに直球質問
有吉弘行がメイプル超合金の自己紹介でベッキーに呼びかけ「見てる〜?」