【検証】1回分200円! 「カラオケが上手くなる薬」でどれだけ点数が変わるのか?

写真拡大 (全21枚)

こんにちは、ひにしです。皆さんはドン・キホーテなどのバラエティショップでこんな商品を見たことがあるだろうか。

いわゆる、「カラオケが上手くなる薬」である。
1回分が150円〜200円程度で売っているかなりお手頃な商品だ。以前からこの存在には気づいていたが、どう効くのかさっぱりわからないし実際かなり怪しそう……と思っていた。パッケージを見ても「魅惑の美声」にこのイラスト。ジョーク商品にしか見えないが、この安さでカラオケがうまくなったら確かにうれしい。

というわけで、ドン・キホーテで早速ブツを購入! その足でカラオケに行って「薬を飲むと本当に上手くなるのか」検証してきた。

【精密採点DXが使えるカラオケへ向かう】


カラオケが上手になったかを計測するためには「採点機能」は欠かせない。今回は「カラオケ上手くなり度」がより分かりやすそうな「精密採点DX」が使えるというカラオケで検証した。

■検証方法と課題曲
検証方法は、(1)歌って採点→(2)薬を飲んで歌って採点とシンプルな形で行う。
課題曲はバラード、ポップス、ラップから3曲用意した。ラップは抑揚のあまりないタイプの曲でも変化がでるのかを確認するために加えた。

【まずは一通り課題曲を歌う】


■1曲目は「バラード部門」:「ハナミズキ/一青窈」

気持ちを込めて情感を意識して歌う。若干演歌歌手の佇まいである。上のバーに注目。比較的音程はしっかりとれているようだ。

採点の結果は全国平均を超える86点!

まずまずである。ここから点数あげるのってかなり難しそうだ……。

■2曲目は「ポップス部門」:「ゲレンデがとけるほど恋したい/広瀬香美」
アラサーの筆者がカラオケに行くと8割の確率で歌う曲である。これは期待したい。

絶好調すぎてブレブレである。ゲレンデを溶かす勢いで熱唱だ。

採点の結果は全国平均とほぼ一緒の80点!

ゲレンデを溶かし過ぎたか……

■23曲目は「ラップ部門」:「楽園ベイベー/RIPSLYME」
「ラップ」と言われて、浮かんだ曲がこれ。最近の若い子はこの歌を知っているのだろうか。普段歌わないので苦戦が予想される。

サビになって、一人で会場(たった2人のカラオケ個室)を煽り始めている。動きすぎてブレブレだ。不安を動きでカバーしている。

不安の採点結果は……76点! 低い!

後半で気が抜けたとの指摘が。動きすぎて疲れたのがいけなかったのか……。

【ここで「魅惑の美声」投入】


かなり怪しみながらも、早速「魅惑の美声」を飲んでみる。

まずは、1回あたり(2粒)150円のノーマルバージョンから。
飲んでみたが、初めは全然変化が分からない。友人の曲を聴きながらぼんやりしていると、1曲が終わる頃になんだか「のどが開いてくる」感覚に。ただ、のどに意識をしていないと通常わからない変化で、普通の会話をする分には差を感じられない。

この「のどが開く感覚」もいつまで続くかわからないので、早速再度「ハナミズキ」を歌う。

なんとなく声が出しやすいような気がする!? 「プラシーボかなぁ」と思うが、横で聞いている友人も「声が出てる」との感想。

そして結果は! 前回86点から88点に上昇!

2点伸びているーーーーーーーーーーーー! すでに高得点だったのに、さらに点数上がっているよ!

結果詳細を見ると、「ロングトーン」という声の伸びを見る項目が5段階評価で3から4.5に上昇。そして、「こぶし」も5回から17回に上がっていた。

【ノーマル「魅惑の美声」の効力に陰りが】


この後、時間が経つにつれて、徐々に「のどが戻る」ような感覚になってきた。この時点でノーマル魅惑の美声投入後20分だ。仕方がない、こんなこともあろうと思って買っておいた奥の手を出す。

【GOLD版「魅惑の美声」を投入!】


さて、おまえはどれだけ、GOLDっぷりを発揮してくれるのか!

ちなみにノーマル版は1回分150円でGOLD版は200円なのでその差はたったの50円。マグネシウムの含有量が違うらしいが、ちゃんと差があるのか不安しかない。

■GOLD版の力
ノーマル版は変化に気づき始めるまで5分はかかったが、GOLD版はすぐに変化が!
歌っていた友人の曲が半分くらいの段階で「のどが開く」ような感覚が来ている気がした。時間的には2.5分。さっそく2曲目の「ゲレンデがとけるほど恋したい」を歌う。

のどが開いてご機嫌な模様である。ごきげんすぎてブレまくるのは変わらない。

それでは、GOLD版の成果はいかに? 結果は、前回80点から83点に上昇!

3点も伸びてるーーーー!

詳細を見たところ、「ロングトーン」に変化はなかったが、「安定度」が伸びた! そして、「こぶし」がより回せるようになり、「表現力」も上昇。全体的にうまくなっているようだ。GOLDすごいかもしれないよ! これは。

すぐに3曲目も歌ってみた。苦戦したラップ、楽園ベイベーも前回76点から80点に上昇!

詳細を見ると「安定感」が抜群にアップ! 4点から9点に大幅にのびていた。そしてやっぱり、「こぶし」の回数が上昇。のどが開くとこれだけ差が生まれるのか!

調子に乗って、この後歌い続けていたが、のどが開いた感覚は40分以上続いていた。たった、50円でこの差ならGOLD版のコスパはむちゃくちゃ高いぞ。

【結論】
・カラオケが上手くなる薬を飲んだ後、2〜4点の点数の上昇が確認できた!
・「魅惑の美声」はGOLD版の方が断然コスパがいい!
・「ロングトーン」や「表現力」のアップが期待できる! のどが開く感覚が功を奏していそう!

「歌が上手くなる薬」今まで怪しい商品だと疑っていたが、ここまでとは正直驚いた。ここぞ! の機会にぜひともまた使いたい。

だけど……全体的に「音程」正確率はあまり変化が無かった。ということは、ちょっと言いづらいけども、
【裏結論】
元がむちゃくちゃ音痴の人はこれを使っても点数上昇は期待できないかも!?
あくまでも、「上手く歌えるかも」という期待の気持ちから、のどが開くような感覚になる、のが「カラオケが上手くなる薬」の正体だったようだ。
(ひにしあい)