14日、東方網は記事「スター気取りの韓国代表、中国人記者の質問をシャットアウト」を掲載した。写真は韓国代表の試合を見る中国サッカーファン。同じアジアからの出場国として注目している。

写真拡大

2014年6月14日、東方網は記事「スター気取りの韓国代表、中国人記者の質問をシャットアウト」を掲載した。

【その他の写真】

13日、韓国代表は公開練習と記者会見を行った。韓国代表には3人の中国スーパーリーグ所属選手が参加している。この日の記者会見にも広州恒大所属の金英権選手も参加した。いわば中国人サッカーファンにとって最も顔なじみが多いW杯出場国だ。

ところが韓国側の対応は冷淡そのもの。中国人記者が質問しようと手を挙げても指名してくれる気配はない。それどころか記者会見の途中で「質問できるのは韓国の記者だけです」と注意された。一つだけでいいのでと食い下がってもとりつく島もなかった。(翻訳・編集/KT)