元AKB48でタレントの西野未姫が衝撃の告白。過去に10日間山籠もりをする番組の企画中に体調不良からお腹を下し、我慢できずにお漏らし。さらにその下着を、参加メンバーが暖を取る火の中に投げ入れ、証拠隠滅を図ったことを激白した。

【映像】西野未姫、衝撃告白(1時間43分頃)

「本当に新しいことが無くて…」

 初出しトークというテーマの中で、そのように切り出した西野は、自ら「アイドル西野おもしらか!? 証拠隠滅疑惑??」と書いたフリップを前に、衝撃の告白を行った。

「10日間山に籠って生活するのは本当に大変で…食べ物もなくて…女の子が10人いたのでヤバいと思った。バラすのも恥ずかしいと思って、皆が暖を取るところにパンツを投げ入れて燃やして、証拠を隠滅しました」

 このエピソードに対して、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が「どこがアイドルだよ」とツッコミを入れると、他の共演者から「生放送なのに、いいんですか?」と心配された西野は「本当に新しいことがなくて…ニュースにしないで欲しいです」と締めくくった。(ABEMA『ABEMA的ニュースショー』)