4月12日(月)、ミルクボーイ・内海がTwitterを更新。かつての自身の写真を公開したところ、その姿が“あの芸人”に似ていると反響を呼んでいます。

10年前の姿に「せいやさんかと思った」

出典: @uttakaga

内海は「今日は妻と付き合いだしてから10年記念日です!」とコメント。Twitterでは度々妻への想いを明かしており、愛妻家としても知られる内海。今回は、そんな妻と付き合いだして10年が経ったことを報告しました。

続けて「愛する人は、ほんまに毎日元気に生きてくれてるだけでいいよなぁ!そう思えるようになったことが幸せだなぁ!」と自身の心境の変化を告白。

さらに「また着物着て京都デートしたいなぁ!」とコメントを添え、着物姿の自身の写真を公開しました。内海といえば角刈りがトレードマークですが、今回の写真では、茶髪でナチュラルな七三分けのヘアスタイルを披露しています。

この投稿に、ファンからは「10年記念日おめでとう」と祝福が殺到。一方で、若かりし頃の内海に対し「角刈りちゃいますやん!」「せいややないかい」と、現在の髪型との違いや霜降り明星・せいやに似ているといったコメントも見られました。

内海、角刈りの“意外な事実”とは?

以前には、そんな角刈りヘアの“意外な事実”を暴露されたことも。

Twitterにその様子を投稿したのは、インディアンス・田渕。「〜内海さん角立てドライヤーの巻〜 」というコメントとともに、ドライヤーを手にヘアセット中の内海を捉えた写真を公開しました。

角刈りのセットの裏側に、ファンからは「ドライヤーでできてたんだ、、、」「しっかりセットされてる角だったんですね」と驚きのコメントが集まっていました。

妻との10年記念日を報告し、思い出の写真を公開した内海。祝福が相次ぐ中、「せいやさんかと思った」といったコメントも寄せられる投稿となりました。