今回、発行されたのは紙の地域共通クーポン

写真拡大

―[お笑い節約道場]―

 お笑い芸人、ブルーザーの井上ブルドーザーです。芸歴13年目、まだ芸人の収入だけでは生活ができず、収入のほとんどはバイトで稼いでいます。そんなお金がない生活で自然と身についたのが節約&お得術。2018年〜2019年の2年間であらゆるポイントを集め、100万円相当のポイントを貯めました。苦しくない節約、誰にでも簡単にできる節約を心掛けています。

◆来年1月まで何度行ってもお得な「Go To トラベル」

 今回、ご紹介するのは話題のGo To トラベルキャンペーンです。Go To トラベルとは国内旅行の宿泊・日帰りの旅行代金の半分を国が支援してくれるというキャンペーンです。旅行代金の35%が割引かれ、15%分が旅行先で使える地域共通クーポンの発行ということになっています。

 給付額の上限は1人1泊につき2万円、日帰り旅行は1万円です。この制度のスゴいところは期間である2021年1月31日までの旅行だったら何泊しても、何度旅行に行っても対象になり、制限がないというところです。ただし、キャンペーン全体の予算があるので早期終了、または逆に期間延長の可能性があります。

 予約はGo To トラベルに参画している旅行代理店・予約サイト経由または宿泊施設に直接予約をするということになっています。旅行代理手・予約サイト経由での予約の場合、ほとんどは宿泊費と交通費がパックになっており、その合計額に給付が適用されます。宿泊施設に直接予約した場合は宿泊費のみに適用されるので交通費は実費ということになります。

◆JR東日本「お先にトクだ値スペシャル」もオススメ

 少しGo To トラベルから離れてしまうのですが、宿泊施設に直接予約する方におすすめの情報です。JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」というキャンペーンが2021年3月31日まで開催されています。

 こちらは「えきねっと」というインターネット予約サイトを使って乗車日の1か月前から20日前の午前1時40分までに申し込みをすると対象の区間の新幹線や特急の料金が半額になるというものです。

 半額対象の列車の席数に制限があったり、通常の切符と比べて制限があったりとしますが、Go To トラベルと併用するとかなりお得になると思います!

◆「地域共通クーポン」利用の際の注意点は?

 さて、Go To トラベルに戻ります。旅行代金の15%分が地域共通クーポンの発行ということになっていますが、この地域共通クーポンとはどんなものなのでしょうか。

 こちらは1枚1000円のクーポン。紙クーポンと電子クーポンの2種類があり、お釣りは出ません。旅行代金の15%分で端数が出た場合は四捨五入されます。

 たとえば、1泊2万5000円のパックの場合、35%の8750円が割引かれ、15%分は3750円になるのですが、四捨五入されて4000円の地域共通クーポンが発行されます。地域共通クーポンが使えるのは宿泊する日と翌日のみとなっており、使える場所は宿泊する都道府県とその隣接県ということになっています。

 地域共通クーポンの取扱店舗は専用サイトで簡単に調べることができます。

◆ポイントサイト「モッピー」との併用も可能

 そして、さらにお得なのがこちらの連載でも何度かご紹介しているポイントサイトの「モッピー」です。モッピーを経由して予約サイトで申し込みをすると、さらにモッピーのポイントまで付いてきてしまうのです。

 たとえば、旅行予約サイト「エクスペディア」で予約をすると旅行代金の7%もモッピーのポイントが貯まります。これはかなりお得ですよね。ほかにも対象サイトがたくさんあるので、こちらもぜひ併用してみてください。

◆泊りがけでディズニーランドに行ってみると…