船内で飲酒運転も道交法適用外 息子亡くし憤る遺族「余計許せん」

ざっくり言うと

  • 貨物船内でトレーラーを飲酒運転をし、誘導作業中の男性を死亡させた男
  • 事故現場が船内のため道交法違反(酒気帯び運転)罪には問われていない
  • 「プロの運転手がどうして飲酒運転するのか。余計許せん」と男性の遺族

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x