馬券を247回購入した疑いで厩務員の男を逮捕「給与だけでは生活厳しく」

ざっくり言うと

  • 高知県警高知南署は11日、厩務員の43歳男を競馬法違反容疑で逮捕した
  • 県外の地方競馬運営団体が販売する馬券を247回、65万4900円分購入した疑い
  • 男は「給与だけでは生活が厳しく、ゆとりのある生活をしたかった」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x