新型肺炎に大阪で不安の声「対応しようがない」マスクや消毒液備え

ざっくり言うと

  • 中国の春節(旧正月)の大型連休が始まる24日が目前に控えている
  • 大阪市の観光地では、新型肺炎について「対応のしようがない」と不安の声も
  • 同市の会社員はマスクをし、店舗は消毒液を設置するなどの対策を始めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x