7月8日、ジュネーブで開かれた国連人権委員会で、日本を含む22カ国が中国政府に対して、ウイグル族や宗教少数派に対する恣意的な拘束、監視、抑制を停止するよう求めた。2019年3月、墓を飾るウイグル族の女性たち(GettyImages)
大紀元

ペンス米副大統領が中国に指摘「ウイグルに対し24時間思想改造」

ざっくり言うと

  • 中国政府が新疆ウイグル自治区のイスラム教徒を施設に収容している問題
  • ペンス米副大統領は18日、拘束者らが思想改造を24時間強いられていると指摘
  • 文化を壊し、信仰を根絶やしにしようとたくらんでいると中国を非難した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング