【詳細】他の写真はこちら

そこで今回は、キャンドゥで購入できるリメイクシートたちをご紹介しますよ☆ 実際にリメイクシートを使った写真も参考になるのでぜひチェックしてみてくださいね。

■キャンドゥのリメイクシートはおしゃれで種類が豊富!

リメイクシートって技術が必要そう…。そんなふうに思う人も多いかもしれません。実はリメイクシートを使ってお部屋のイメチェンをするのはとっても簡単!

・簡単にお部屋をおしゃれにできる

出典:100均のリメイクシートで簡単DIY!オシャレな部屋を作ろう!@pom.pom.yunさん

リメイクシートは表面に柄がプリントされていて、裏面は粘着面になっています。好みのサイズにカットして粘着面のシートを剥がして貼りつけるだけというお手軽さが最大の魅力でしょう。また簡単に剥がせるので、賃貸のアパートや再リメイクするときにも安心です。

・キッチンや水回りなどの掃除が楽ちんに☆

出典:mamagirl2016夏号

表面がつるつるした素材のリメイクシートを水周りに貼ることで、水分を弾いてくれるのでお掃除が楽になります。印象も変えられる上に、サッとひと拭きできれいになるリメイクシートはまさに神アイテムですね!ただし、熱に弱い場合もあるので火元からある程度離して貼るように注意しましょう。

・今や100均にはリメイクシートがたくさん!

そんなリメイクシートが最近では100均でもたくさん手に入ります。柄の種類も豊富で、プチプラでDIYできるとインテリア好きさんの間ではマストアイテムになっているそうですよ。

■キャンドゥのリメイクシートの種類

キャンドゥで販売されているリメイクシートのデザインを紹介します。

キャンドゥのリメイクシートはどんな種類があるのでしょうか。それでは早速みていきましょう!

・圧倒的なバリエーションから選べる「壁紙シート」

キャンドゥのリメイクシートは、壁紙シートもしくはインテリアシートという名前で販売されているものが種類豊富です。その名の通り壁やインテリアに貼ることを想定したデザインとなっています。筒状で販売されており、裏面には使いやすい目盛りつき☆

・ベーシックなホワイト壁紙「リメイクシート」

リメイクシートの名前で販売されているものは、真っ白の無地などのシンプルな柄のシートです。ほかの100均店舗では無地はあまり売っていないようで、モノトーンやシンプル好きな方に人気があります。

・使い方で楽しめる「カッティングシート」

小物リメイクや窓の目隠しなどの用途で使うならカッティングシートがおすすめ。壁紙として使うことも可能ですが、素材感には少し注意が必要かも。キャンドゥで販売されてるリメイクシートは90×45cmサイズのものが多く、広い面に貼りたい場合は必要なサイズを計算してから買いに行くのがおすすめです。

■キャンドゥリメイクシートのデザインラインナップを紹介!

それではキャンドゥの人気ラインナップをピックアップして、事例写真とあわせてご紹介しますよ☆

・人気No.1!爽やかなデザインのタイル柄

出典:@h.a.h026さん

キャンドゥのリメイクシートの中で、もっとも人気の高いのがタイル柄。モロッコ風やトルコ風のタイル柄がとってもかわいく高見え効果も抜群! キッチン、トイレ、洗面などの水回りには特にタイル柄がおすすめなので、気分を一新したい方はぜひ試してもらいたいパターンです。

・どんな空間にも馴染む♡木目調

出典:@yumiyumiuさん

最もインテリアに取り入れやすいデザインの木目調は、場所を選ばずどんなところでもマッチする人気の柄です。カラバリもホワイト・ナチュラル・グレー・ダークブラウンと豊富です◎

・ひと味違う木目調!ペイントウッド柄

出典:トイレをおしゃれにDIYしよう!プチプラでできるトイレDIYアイデア@ k__ndouさん

ほかの100均店舗でも見かける木目柄ですが、こちらは淡いカラーでペイントされたような色味になっています。インダストリアル系のインテリアがお好きな人におすすめです。

・ヴィンテージなインテリアと相性◎レンガ柄

出典:@kaochan516さん

キャンドゥのレンガ柄シートは、ホワイト・ナチュラル・グレーといったカラーバリエーションから選べる男前系デザイン! ヴィンテージ感のあるインテリアや男前系の空間が好きな人におすすめです。

・トレンド感のあるおしゃれな大理石柄

出典:トイレをおしゃれにDIYしよう!プチプラでできるトイレDIYアイデア@ mimi026__nさん

@mimi026__nさんが使われているのと同じような大理石柄リメイクシートも販売しています。高級感のある大理石柄は、プチプラには見えない高クオリティです。白と黒の2色展開で、シックでかっこいいインテリアやモノトーンがお好きな人に人気を集めています。トイレや玄関など、清潔感と高級感を出したいところにぴったりかも。その他にも大理石柄はインスタなどの写真背景として活用することもできるので、使い方のバリエーションはNo.1☆

■キャンドゥのリメイクシートをきれいに貼るコツと注意点!

ここからは、リメイクシートのきれいな貼り方や注意点をご紹介します。

・準備するもの

出典:セリアの壁紙でお部屋をリメイク!手軽にDIYを始めよう@samiso_ouchiさん

 −メジャー −カッター −ローラー −ヘラ −乾いたタオル −養生テープorマスキングテープキャンドゥや100均のリメイクシートは粘着シートタイプなので、のりや水といった準備が不要です☆

・リメイクシートの貼り方やきれいに貼るコツ

出典:セリアの壁紙でお部屋をリメイク!手軽にDIYを始めよう@samiso_ouchiさん

1. 貼りたい部分を乾いたタオルで良く拭く2. 貼りたい部分のサイズを測り、そのサイズ+1センチの余裕をもって切る3. リメイクシートを少しずつ貼りながら剥離紙をはがしていくきれいに貼るコツは、空気が入らないようにヘラなどを使って貼っていくこと。どうしても抜けない空気は、画鋲で少し穴をあけて抜くと緩和されますよ◎

・リメイクシートを貼るときの注意点!

リメイクシートの裏面が粘着になっているという性質から、元の壁紙にダメージを与える可能性があります。特に賃貸の部屋をアレンジする場合は、なるべく原状回復に努めたいもの。そんなときは、保険として下地にマスキングテープや養生テープを貼っておくと元の壁紙を守ることができますし、リメイクシートも剥がしやすくなります。また、経年劣化によって粘着部分がベトベトになってしまった…という声もネット上で見かけるので、1〜2年ごとに貼り替えをすると安心でしょう。

■キャンドゥでお部屋のリメイク!番外編

キャンドゥではリメイクシート以外にもお部屋のイメージを簡単に変えられるアイテムが販売されていました。

出典:筆者撮影

パネルタイプのクッションシートはリメイクシートよりも厚みがあり、立体的になっているのでより高級感があります。ボコボコとした質感がお部屋のアクセントになりそうです。

出典:mamagirlLABO@shigepy_さん

ステッカータイプのアイテムではタイル柄が人気のようです。爽やかでかわいい色味がそろっていました。

出典:mamagirlLABO@shigepy_さん

こちらのインスタグラマーさんの写真のように、洗面台に部分的に取り入れることで空間の清潔感がアップしますね。

■キャンドゥのリメイクシートでお部屋を一新しよう!

キャンドゥのリメイクシートの紹介でした。リメイクシートは、『DAISO(ダイソー)』『Seria(セリア)』『watts(ワッツ)』などの100円ショップにもありますよ。比較してみて、好みの柄を見つけてみてくださいね。プチプラには見えないクオリティと手軽にイメージを変えられるリメイクシートは、誰でも簡単に始められるDIYです。まずはお家の中で取り入れやすい場所を探して、部分的なところから始めてみてはいかがでしょうか。