「ワタミの介護」が運営する老人ホームで食中毒 84歳男性が死亡ビジネスジャーナル

「ワタミの介護」が運営する老人ホームで食中毒 84歳男性が死亡

ざっくり言うと

  • 「ワタミの介護」が運営する老人ホームで入居者が集団食中毒を起こした
  • 76~95歳の男女16人が下痢などの症状を訴え、うち84歳の男性が15日に死亡
  • 16人はいずれも同ホームで提供した10~12日の給食を食べていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング