マールブルグ病で男性が死亡 エボラ出血熱に類似し、最も致死性が高い病原菌

ざっくり言うと

  • アフリカ東部ウガンダで、エボラ出血熱に似た病原菌で病院技師が死亡した
  • 病院技師の男性は、マールブルグ病を発病後11日で死亡したという
  • 最も致死性が高く、出血や発熱、嘔吐、下痢などの症状を引き起こす

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング