女子アナがマスコミが隠す「大量の放射能漏れ」暴露か / ネット上がパニック状態

写真拡大

テレビ東京の女子アナウンサー・大江麻理子さんが、自身の公式Twitterアカウントで意味深な発言をし、インターネット上でパニック状態に陥っている。大江さんはTwitterに東北地方太平洋沖地震に関する書き込みをしたのだが、その内容が問題だった。

大江さんはTwitterに「最悪の事態が起こってしまったかもしれない。。。どうか神様、日本をお救いください」と書き込みしたのである。このとき、福島県の原子力発電所で微量の放射能漏れがあったというニュースが流れ、日本中が恐怖に包まれていたため、この書き込みを呼んだ人たちの多くが「微量どころか完全に放射能漏れしてるんじゃないか!」と判断したのである。

・インターネットユーザーの声
「マスコミには情報来てるんじゃないかこれ……」
「怖すぎんだろこのツィート。勘弁しろよ」
「もう言うなら言えよ。遅いか早いかなら早いほうがいいだろうがぼけ」
「神様に祈る暇があったら西へ走れ」
「立場考えないアホかこいつも。なんで不安を煽るんだよ」
「(大江さんが書き込み)消したぞ。ヤバいのか?」
「おいおいおいおいおいおいおいおい。シャレになってねえだろそれ」
「テレビの人間が言うんだから、マジでヤバイんじゃねえかああ」
「こーいう不安を煽るのはやめれ。アナ失格だろこいつ」
「即消えた。やっぱりマズイと思ったのか」
「オワタ…マスコミ、情報を隠すな…」
「なんか希望が完全になくなったわ」
「マスコミ関係者は自分の発言の影響力考えろよ」
「マスコミにいる人間が安易にこんな発言するなよ」
「おれら、もうすぐ死ぬのか?」

大江さんはその発言をヤバイと感じたのか、すぐに削除。どういう意味がこめられて書かれたコメントなのか、結局はわからない状態となっている。

しかし、大江さんがコメントを削除したことにより、ネット上の混乱がヒートアップ。多くの人たちが、マスコミが「大量の放射能漏れ」を隠していると思っているようだ。はたして、私たちが真実を知るすべはあるのだろうか?

参照元: Twitter oe_mariko.

■関連記事