「自分にがっかりした気持ち」4位の宇野昌磨が涙目で再浮上を誓う

ざっくり言うと

  • 23日のフィギュア世界選手権で、宇野昌磨は合計270.32点で4位となった
  • 試合後、目を腫らして現れた宇野は「自分にがっかりした気持ち」とコメント
  • 本来の力を出せず「成長して帰ってこなければ」と、涙目で再浮上を誓った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング