巨大な針を持つ新種のハチを発見 クリストピュガ属の寄生バチの一種

ざっくり言うと

  • フィンランドの大学の研究チームが新種のハチを発見したと発表した
  • クリストピュガ属の寄生バチの一種で、ペルーでのサンプルに含まれていた
  • 写真では一見普通のハチの胴体から針が突き出ているのが見える

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング