青森の住宅に女性遺体 殺人と自殺の両面で捜査

写真拡大

 青森市の住宅で女性が死亡しているのが見つかりました。死因は窒息死で、警察は殺人の可能性もあるとみて捜査しています。

 死亡したのは、青森市の菊地のり子さん(67)です。警察によりますと、12日午前11時半ごろ、連絡が取れないことを心配した妹が菊池さんの自宅を訪ねたところ、家の中で菊地さんが倒れているのを見つけて消防に通報しました。菊地さんは死後数日、経っているとみられ、司法解剖の結果、死因は窒息死でした。

 付近の住民:「どんな人って結構、近所付き合いは良いほうだったよ。別に恨まれることはしてないと思うよ」

 菊地さんは一人暮らしで、警察は殺人と自殺の両面で調べを進めています。