横澤夏子【写真:竹内みちまろ】

写真拡大

 8日放送の「グサッとアカデミア」(日本テレビ系)で、林修横澤夏子の結婚生活に大胆予測をした。

 昨年7月、一般男性と結婚した横澤。だが彼女はお互い食の好みが合わないと語り、横澤は薄味が好みであるのに対し、彼は濃い味が好きと述べた。

 だが「そんなに大問題ってワケでもない」と軽く考えている横澤に林は、「横澤さんが思っている以上に重い問題です」と指摘。「問題の認識を改めないと近々(結婚)破綻というニュースになる」と切り込んだ。さらには「いいじゃないですか、『芸もピン、人生もピンの横澤です』で」と、離婚後の自己紹介フレーズを言うと、横澤から「うまいこと言えてないから」と怒られた。

 破綻する理由として林は、「1日一緒にいたら3回食事することになる。そのズレが10年20年と積もっていけばどれだけのヒビになるか」と、味覚の大切さを説くと、最初は笑っていた横澤も真顔になっていった。

 解決策として、料理するときはダシを取り、薄味だがそれ以上に“うま味”がある美味しさに夫を目覚めさせ、味覚を近づけさせてみてはとアドバイスすると横澤も納得していた。