美容整形でもクーリングオフ可能に 国民生活センターが呼び掛け

ざっくり言うと

  • 12月から美容医療サービスも改正特定商取引法の適用対象になる
  • 美容整形でも、契約書を受け取った日から8日間はクーリングオフが可能
  • 国民生活センターは、利用者にトラブル防止を呼び掛けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング