ごはんの時間に大騒ぎする「キツネの動画」に注目が集まっています。

ごはんの時間に大騒ぎ!

宮城県白石市にある「宮城蔵王キツネ村」で、ブログや看板のイラストを担当する漫画家兼イラストレーターの小豆長光さん(@azukiosamitu)。

小豆さんは10月29日、若いキツネたちの「ごはんの時間」を撮影した動画を公開しました。

スタッフが育成舎の中に入ると「ギャー!」というような声を上げ、大騒ぎするキツネたち。エサが入った青いバケツに飛びつくキツネも。

あまりの嬉しさにテンションが高くなっているようです。

Twitter/@azukiosamitu

なぜかケンカのようになってしまうキツネたちも映っています。実は毎回、キツネたちは動画のようなテンションになるといいます。キツネもこんな風に騒いだりするんですね!

動画への「いいね」は4万1000件を突破しました。

今年生まれの若いキツネたち

ツイートの動画について、小豆長光さんはこう語っています。

宮城蔵王キツネ村は、放牧スペースにキツネを放ち、自然に近い環境で身近にキツネの生態を観察したり、イベントで「キツネの抱っこ体験」ができたりする私設動物園です。

今回の撮影場所は、今年生まれのまだ若いキツネが放牧スペースに入る前の「育成舎」、いわば学生寮みたいなスペースで、ごはんひとつでもこんな風に喜びます。

撮影日は台風22号の直撃もあり、大好きなスタッフさんがごはんを持って来てくれたこともうれしかったようです。

Twitter/@azukiosamitu

ドッタンバッタン大騒ぎ!

ネット上では、キツネの動画について、さまざまな反響を呼んでいます。

ごはんの時間に歓喜するキツネたちの姿に驚きつつも、なんだかほっこりしちゃいましたね。

キツネに触れてみたい方は、ぜひキツネ村を訪れてみてはいかがでしょうか。

※この記事のツイートと動画は小豆長光さん(@azukiosamitu)の許可を得て掲載しています。