中野英雄

写真拡大

18日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、俳優の中野英雄が、番組MC・原田龍二の弟・本宮泰風について力説した。

番組の「夕刊ベスト8」のコーナーでは、「日本食の店で客と険悪ムードに…」と題して、夕刊フジに連載されている、ジャーナリスト・丸山ゴンザレス氏のコラムを取り上げた。

コラムでは、丸山氏がタイにある日本食レストランで、執拗に絡んでくる日本人の若者たちと険悪なムードになった際、追い払うために思わずタバコに火をつけると、店員から「禁煙です」と注意を受けてしまったというエピソードが綴られている。このとき丸山氏は「だったら若者にも注意をしろ」と思ったという。

トラブルになりそうになったというこのコラム記事に絡めて、スタジオでは番組アシスタントのミッツ・マングローブが「ケンカが強そうな有名人」をまとめたフリップを出した。

中野をはじめ、哀川翔、竹内力、藤岡弘、岩城滉一、千葉真一、白竜など、そうそうたるメンバーの名前が列挙されたフリップを見ながら、中野は「本当に今現在で強いと思うのは、本宮泰風といって、(同番組の)司会者の弟」と打ち明けた。

中野は、本宮について「レベルが全然違います」「格闘家だったので余計ですよね」と熱弁し、原田も、自身よりも本宮のほうが体格が大きいのだと明かす。

さらに中野は、過去に「兄貴とケンカしたことはないのか?」と本宮に尋ねた際、本宮から「うちの兄貴はバカじゃないですから」と返されたと明かして、笑いを誘った。

中野の話にミッツは「そんな冷静になれる人が、松本明子と結婚しますかね?」と疑問を呈すると、中野は「あんな不思議な夫婦はないんですよ」「家に行ったら最高におもしろい」と絶賛していた。

【関連記事】
岩井志麻子氏 斎藤工の芸人転身のウワサに危惧「ブサイクなお笑いの立場が」
紗栄子への揶揄におおたわ史絵氏が痛烈「誰にだってできることじゃない」
夫婦漫才コンビのかつみ・さゆりが多額の借金返済生活でも明るい理由を語る