自分に向いていることは、やってみないと分からないもの。

それは、ロボットも同じだったようです。

「何これ、楽しい」

自動で床を掃除してくれる『お掃除ロボット』、ルンバ。

ある時、床掃除以外の働きに精を出しているルンバが目撃されました。

えっ……あなた何をやって…。

ぬいぐるみたちが乗った『引き車』を先導しながら、動き回るルンバ。『引き車』のヒモが、うまい具合にルンバの背中に引っかかっているようです。

「お掃除なんかより、ずっと楽しいよ」

もしかしたら、このルンバは、そのうち掃除を辞めて車引きしかやらなくなるかもしれません。

背後に、楽しい音楽が流れていそうな光景でした。

[文・構成/grape編集部]