四季折々いろんなデートの楽しみ方がありますが、もっとも恋人同士が接近しやすい季節と言えばやはり冬ですよね。寒くてお互いくっつきたくなるのはもちろん、恋人同士の大イベント、クリスマスをはじめなにかとイベントごとが多いもの。そんな冬だからこそ楽しめるデートの醍醐味ってありますよね。
今回は男性が妄想を膨らませている冬のデートで彼女としたい4つのコトをご紹介したいと思います。

ポケットのなかで指と指を絡める

夏は手をつなぐことすら暑くて汗もかくし、あまりロマンチックなことではないものの、冬のデートでは手をつなぐことは必須! それに、彼の大きなコートのポケットのなかで指をからめあってお互いの手を温めあうこの行動。どちらかがぎゅっと手を強く握ったりして「キスしよう」のサインを送ったりなどなど、見えないポケットという宇宙のなかでさまざまな出来事が起きるわけです。

イルミネーションを眺めながらのキス

野外でイルミネーションを眺めている間、寒くてお互いに抱きしめあったままキレイな光に目を奪われるわけですか、そこから静かに始まる2人のロマンチックなキスに憧れている男性も多数のよう! イルミネーションを見ている間は、くだらない話をやめ静寂と光の世界を楽しみましょう。

サンタクロースの衣装を着る

2人だけのクリスマスパーティーを開催してお互いにサンタクロースの格好をして……からのセクシータイムに突入したいという妄想。やはり12月にはいるとそういった理想のクリスマスを脳内で繰り広げる方多いようです。
最初は恥ずかしいかもしれませんが、その格好で外を歩きまるわけではないので、やってみるとけっこう楽しいものですよ! 男性は彼女にフワフワのミニスカートのサンタ衣装を着てもらえると嬉しいみたいです。

ひとつのマフラーを2人で巻く

女子の方がわりと大きくて長めのマフラーを巻いていることって多いですよね。そんな長めのマフラーを2人で巻くことに憧れているのです。顔の距離も近づくため、キスの可能性も広がります。イルミネーションを見ながら、駅で電車を待っている間などなどこれをできるシチュエーションはさまざま! いつこの瞬間が訪れてもいいようにブレスケアしっかりしておきましょうね!

いかがでしたか? ご紹介したものは男性側が冬のデートでしてみたいなと思っている事柄なわけですが、シャイな男性は自分から言い出せないことも多く妄想だけで終わってしまうなんてことも。そこで女子の皆さんからこれらの4つ、ぜひ提案してみてあげてください。きっと彼は喜んでのってきてくれるはずですよ!