薄毛になる仕組みを東京医科歯科大のチームが解明 新たな治療薬開発も?

ざっくり言うと

  • 東京医科歯科大学の研究チームが薄毛の仕組みを解明したと5日、発表された
  • 歳をとると毛包幹細胞が減り、フケや垢となって表面からはがれ落ちると判明
  • 17型コラーゲンという物質が薄毛を防ぐのに重要な役割を果たすと分かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング