大塚家具の大塚久美子社長が、12月1日をもって退任する。大塚家具の経営をめぐる戦いに、誰が勝ち、誰が負けたのか?経済ジャーナリストの磯山友幸氏は、上場企業の経営問題が「家族の諍い」に置き換わることで、問題の大事な本質が見失われてしまった、と分析する。スキャンダルと後継者の退職、本業の環境悪化という