担任らから厳しい叱責 中2自殺をめぐり調査委員会が学校側の対応を批判

ざっくり言うと

  • 福井県の町立中学校で3月、2年生の男子生徒が校舎から転落して死亡した
  • 調査委員会は15日、生徒は学校側からの叱責に追い詰められ自殺したと発表
  • 報告書には「担任らは厳しい指導が不適切だと気付くことができた」と記した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング