稲川淳二が感心した2本のホラー映画「許せる範囲の非常識が必要」

ざっくり言うと

  • 稲川淳二にホラー映画について話を聞いている
  • 稲川が感心したのは「羊たちの沈黙」と「アザーズ」の2本
  • 「許せる範囲の非常識」「納得できてしまうからこその怖さ」と力説した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング