大谷翔平の積極走塁が生んだシーンとは米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、本拠地ツインズ戦に「2番・DH」で先発し、26号ソロを含む4打数1安打1打点だった。チームは延長11回で5-3のサヨナラ勝ち。延長10回の攻撃では、相手のファインプレーと大谷の積極的な走塁から“悲劇”が生まれた。米記者は動画を公開。大谷の走塁に対し、米ファンは「彼は正しい」「ボーンヘッド走塁」と注目した。試合は同