Jリーグは20日、新型コロナウイルス感染予防対策のガイドラインを改定し、10月30日以降は試合会場におけるアルコールの提供を可能とすることを発表した。Jリーグでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断されていた公式戦を6月末から再開させるにあたって策定された対応ガイドラインを段階的に改定して各種の制限