オフィシャル新作版画も全国初公開!【TVアニメ『鉄腕アトム』放送開始60周年】手犲C酥撚菘犬大丸福岡天神店にて開催 9/20〜

写真拡大 (全19枚)

TVアニメ『鉄腕アトム』は1963年から1966年にかけて国産初の30分テレビアニメーションシリーズとして全193話が放送されていた。
同アニメの放送開始60周年を記念して、2023年9月20日(水)〜26日(火)まで、大丸福岡天神店にて〜TVアニメ『鉄腕アトム』放送開始60周年〜手筭治虫版画展が開催される。
同展では『鉄腕アトム』を中心に『ブラック・ジャック』や『ジャングル大帝』などの人気版画やアトムグッズの展示・販売を中心に、貴重な初版本の展示、等身大アトムとの撮影スポットなど手筭治虫ワールドを存分に楽しめる内容だ。また、オフィシャル新作版画も全国初公開予定となっている。

●人気キャラクターの版画が総数40点展示
同展では、『鉄腕アトム』『ブラック・ジャック』『ジャングル大帝』などの版画の他、手筭プロダクション公認の原画も特別販売される。また、貴重な初版本を特別展示。その他、マグカップや貯金箱(バンク・アトム)などオリジナルアトムグッズも購入可能だ。
●『鉄腕アトム』
21世紀の未来を舞台に、10万馬力のロボット少年・アトムが活躍するSFヒーローマンガ。



●『ブラック・ジャック』
無免許の天才外科医ブラック・ジャックが活躍する医学ドラマ。



●『ジャングル大帝』
人間に育てられた白いライオンの子・レオの成長する姿を通して、自然と人間の関わりを描いた長編マンガ。



●「手筭キャラクター」

●手筭プロダクション公認の原画も特別販売
手筭治虫の愛弟子で、TVアニメ『ジャングル大帝』の総作画監督を務めた小林準治(じゅんじ)氏が描く手筭ワールドの原画特別展示販売も行う。


●貴重な初版本を特別展示



▲「地底国の怪人」1948年刊 / 手筭治虫氏の描き下ろし長編単行本の第3作目。哲学的・文学的な要素を盛りこみ、主要人物が死ぬアンチ・ハッピーエンドにするなどこの当時の手筭治虫のマンガの可能性に賭ける熱い意欲がうかがえる作品。その結果、現代のストーリーマンガへと続く本格的ストーリーマンガの第1号となった作品だ。
●一緒に写真を撮ろう!身長135cmの等身大アトムが登場
TVアニメ『鉄腕アトム』放送開始60周年を記念して、等身大アトムの撮影スポットが登場。アトムと一緒に仲良く記念撮影ができる。

●グッズ販売
マグカップや貯金箱(バンク・アトム)などオリジナルアトムグッズも取り揃えている。

【マンガの神様 手筭治虫 氏】:
『鉄腕アトム』や『ジャングル大帝』など手筭治虫の作品すべてに共通するテーマ、それは「命の尊さ」。生涯にわたり、約700タイトルもの作品を生み出しており「マンガの神様」と呼ばれている手塚治虫は、アニメーション制作にも力を注ぎ、国産初のカラーアニメを手掛けるなどアニメブームの先駆けとなった。
手塚プロダクション(公式サイト)::
https://tezuka.co.jp/


▼同展の概要:
名称【TVアニメ『鉄腕アトム』放送開始60周年】手筭治虫版画展会期2023年9月20日(水)〜26日(火) ※営業時間午前10時〜午後8時場所大丸福岡天神店 本館1階 アンテナプラスアクセス西鉄電車「福岡(天神)駅」、西鉄バス「天神大丸前」、西鉄バス「西鉄バスターミナル前」、地下鉄七隈線「天神南駅」住所810-8717 福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店備考※大丸福岡天神店は株式会社大丸松坂屋百貨店のグループ会社となっている。