横須賀市で肺結核の集団感染 1月に診断の男性から同僚9人に拡大か

ざっくり言うと

  • 神奈川県横須賀市で1月、20代の会社員男性が肺結核と診断された
  • これを受けて、同市保健所が男性の勤務先の同僚ら28人を調査
  • すると同僚9人の感染が判明し、このうち3人が発病したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x