<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

アイリスオーヤマは新型コロナウイルス感染拡大防止対策として活用できる「AIサーマルカメラ」シリーズに、個人認証と発熱者検知が同時にできる「顔認証型AIサーマルカメラ」を新たにラインアップし、2020年7月1日より発売することを発表した。価格は25万円(税抜)。

●高い温度や事前登録していない個人が検出された場合に通知

「顔認証型AIサーマルカメラ」はAIアルゴリズムを搭載し、事前設定よりも高い温度や事前登録していない個人を検出した場合に画像と音声アラートにより即座に通知する。アイリスオーヤマによると検知速度は0.2秒、顔認証精度は99%と業界最高クラスを実現している。製品サイズはW116.5×D36.7×H282.8mm。同製品は壁に固定するか、スタンドに取り付ける。顔最大登録人数は5万人。

(山田 航也)