当面は爆発的な噴火を伴う活動が続く 新燃岳について予知連絡会が見解

ざっくり言うと

  • 新燃岳では6日以降、爆発的な噴火はこれまでに45回起こっている
  • 火山噴火予知連絡会は爆発的な噴火を伴う火山活動が当面続くとの見解を発表
  • 気象庁によると、火口から約4キロまでは大きな噴石が飛んでくる恐れがある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング