坂本弁護士一家殺害事件 死刑と無期懲役の判決分けた被告の本性文春オンライン

坂本弁護士一家殺害事件 死刑と無期懲役の判決分けた被告の本性

ざっくり言うと

  • 坂本弁護士一家殺害事件の判決公判について、ジャーナリストが綴った
  • 被告には自首の成立が認められたが、減刑による死刑回避はできず
  • 自首の動機が自己保身であることを裁判所は見抜いていたとした

ランキング

x