保守系の「撤去」と革新系の「死守」ソウルの慰安婦像前で連日にらみ合い

ざっくり言うと

  • 韓国・ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦問題の被害を象徴する少女像
  • その前で同国の保守系団体と革新系の学生らの団体が連日、にらみ合っている
  • 保守系団体は「像撤去」を求め、革新系の団体は「死守」を呼び掛けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x