ご利益でコロナに打ち勝てアマビエヘッドマーク掲出車両運行中!秩父鉄道が「疫病退散!アマビエ入場券」を6月6日に発売!

写真拡大 (全4枚)

秩父鉄道は、疫病よけにまつわる伝説をもつ妖怪「アマビエ」をモチーフにした入場券「疫病退散!アマビエ入場券」を2020年6月6日(土)に発売する。

これは疫病よけにまつわる伝説をもつ妖怪「アマビエ」と、アマビエに扮した秩父鉄道のキャラクター「パレオくん」がモチーフとなった入場券。

また、現在同デザインをモチーフにしたヘッドマーク「疫病退散!アマビエヘッドマーク」を掲出した列車も運行している。このヘッドマークは、「アマビエ」とアマビエに扮した秩父鉄道のキャラクター「パレオくん」が“疫病退散”を願うデザインとなっており、新型コロナウイルスの流行が少しでも早く終息するよう、願いを込めたヘッドマークだ。

■「疫病退散!アマビエ入場券」概要
発売期間:2020年6月6日(土)〜12月31日(木) ※売切れ次第終了
発売価格:各170円
発売箇所:秩父鉄道 羽生、熊谷、秩父の各駅窓口、
     秩父鉄道通販サイト「ちちてつe-shop」(3駅セット販売のみ)
     ( http://www.chichitetsu.jp/ )
券の仕様:C型カラー硬券入場券1枚

■「疫病退散!アマビエヘッドマーク」概要
掲出期間: 2020年4月23日(木)〜当分の間
掲出車両: 7500系1編成
https://www.chichibu-railway.co.jp/blog/news/200423-1/
※「アマビエ」ヘッドマーク掲出車両の運用は不定期。


■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・限定3000セットをWeb販売“地上にもっとも近い地下鉄”銀座線の駅リニューアルを記念して東京メトロオリジナル24時間券を発売
・ヤフーが個人への誹謗中傷等を目的とする投稿への対策強化!深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)の技術提供や検討会を設置
・パソコン版LINEでビデオ通話中にバーチャルな背景を設定できる「背景エフェクト」
・ボンドで貼るだけですぐに立体マスクが完成!「ボンド 裁ほう上手 スティック」を使用した「縫わないマスク」の作り方と型紙を公開
・自宅でジャムづくりを体験!「オンラインいちごジャム作り教室」を5月31日に開催!いちご農家が教えるいちごを使った本格ジャムを作ろう