騙されたぁ! 女子が「ハマりやすい」危ない男の特徴4つ

写真拡大 (全3枚)

どうせ恋するなら平凡な恋はイヤ。人生に刺激をもらえる少し変わった男性と付き合ってみたい……という女性もいるようです。でも、気をつけて! あなたがハマった刺激的な男性は、実はとんでもない危ない相手かもしれません。そこで今回は、“女性がついつい騙された男の特徴”について語ってもらいました。うっかりハマって怪我する前に、参考にしてください!

文・塚田牧夫

好きな場所で好きなように生きる「自由人」

「私が以前好きだった人は、すぐに日本からいなくなる人でした。ちょっと目を離すと、いつの間にか最低限のお金だけを持って海外に飛び立ち、ボロボロになって帰ってくるんです。それがカッコよく見えたんですよね。

彼のことは本当に好きだったんですが、あるとき連絡がまったく取れなくなって……。諦めざるを得ませんでした」マミ(仮名)/30歳

なかなか会えない。そんな満たされない思いから、余計に好きになってしまう。それが恋というもの。会えないほどに、彼が特別な存在に思えてしまうのですよね。

でも、そんな風来坊と交際しても、きっと振り回されてばかりでしょう。本気で付き合わなくて良かったかもしれませんね。

ぶっ飛びすぎている「天才アーティスト」

「同じ居酒屋に通っている人を好きになったことがあります。彼は、絵を描いている芸術家で、あるときアトリエに遊びに行ったのですが、その絵がとても奇抜で……。

正直、私には理解できませんでたが、もしかしたら、凄い才能の持ち主なんじゃないかと。なんとか彼と付き合えないかと思って通い詰めましたが、結局交際には至りませんでしたね」ユイ(仮名)/28歳

実際に才能があるかはともかく、“才能がありそう”な男性に惹かれる女性は多いですよね。“彼の才能を発掘したのは自分だ”と心の中で自慢したいのかもしれません。でも、才能あるなしに関係なく、ダメ男である可能性も高いので気をつけましょう。

デカい夢を語る「ベンチャー企業家」

「元彼は、とても働き者に見えました。昼間は会社で働いて、夜は居酒屋でバイト。デートでは、毎回のように“将来は会社を経営する”という夢を語っていました。

私は、彼が独立のための費用を稼いでいると思っていたので、彼の生活費を肩代わりするなど、彼が少しでも早く夢に近づけるよう進んでお手伝いをしていました。

ところが、あるとき彼のポストを何気なく覗いてみると、何通もの督促状が……。

彼を問い詰めてみると、とんでもない額の借金があると発覚。居酒屋でバイトしているというのはウソで、毎晩のように遊び歩いていただけのようでした」ユウコ(仮名)/31歳

野望を語る男性は、やはり魅力的です。その夢に向かって全力で努力しているなら、応援したくなるのも当然でしょう。

ただ、中にはとんでもないウソをついている詐欺師のような男性もいるようなので、夢を語る男性の話は冷静に聞くようにしましょう。

「暗い過去がある」とほのめかす

「ある飲み会に参加したとき、テーブル席の端に全く喋らない男性がいました。彼のミステリアスな雰囲気が気になってしまい、後日私から食事に誘いました。

そこで話をしてみると、彼にはどうやら暗い過去があったようですが、それについて具体的には、何も話してくれませんでした。

ただ、やけにモテる人でした。周りにいつも他の女の影があったんです。

結局、彼の浮気が原因で別れましたが、実は“暗い過去”というのは噓っぱちの匂わせで、女の気を引くためのテクニックだったのかも」ミレイ(仮名)/27歳

どこか暗くて影のある男性に惹かれる女性も多いもの。ただ、本人がそれを自覚して、あえてネガティブな発言を繰り返している場合もあります。気を付けましょう。

私まで幸せ… 女子がドキドキした「天然男子の言動」4つ

以上“女性がついつい騙された男の特徴”をご紹介しました。

何ごとも経験は大事ですが、理想的とは言えない男性にハマって、無駄な時間を過ごすのはもったいないこと。同じ轍を踏まないようご注意くださいね。

©Tetra Images/gettyimages©PredragImages/gettyimages