国宝「松江城」の石垣下に防空壕を発見 戦時、県庁職員の避難用か

ざっくり言うと

  • 島根県松江市の国宝「松江城」の石垣下に防空壕跡が発見されたという
  • 戦時中、近くにある県庁の職員が避難するために造られたとみられる
  • 崩落の危険があるとして、調査後には防空壕を埋め戻すことにしているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング