大阪の風俗店を展開する2グループが5年間で計約5億円の所得隠し

ざっくり言うと

  • 大阪を中心に風俗店を展開する2グループが大阪国税局の税務調査を受けた
  • 2016年までの5年間で計約5億円の所得隠しを指摘されていたことが判明
  • 重加算税を含む追徴税額は計約5億円で、すでに期限後申告したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング