レオ・シルバが5人抜きのドリブル弾! 鹿島が首位・名古屋に逆転勝利!

写真拡大

 明治安田生命J1リーグ第6節が5日に行われ、鹿島アントラーズ名古屋グランパスが対戦した。

 スコアレスで前半を折り返すと47分、エリア内で中谷進之介からパスを受けたガブリエル・シャビエルが右足でシュートを放つ。これがクォン・スンテの手を弾いてゴールに吸い込まれた。

 対する鹿島は72分、永木亮太のグラウンダーのクロスに土居聖真が左足で合わせて、同点に追いついた。

 さらに81分にはレオ・シルバがドリブルで中央を突破。相手DF5人をかわしてゴール前に迫ると、最後は左足で冷静に流し込んで逆転ゴールを決めた。

 試合はこのままタイムアップ。鹿島が2−1で首位の名古屋から逆転勝利を飾った。

 次節、鹿島は4月14日にFC東京と、名古屋は同13日に横浜F・マリノスと、それぞれアウェイで対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 2−1 名古屋グランパス

【得点者】
0−1 47分 ガブリエル・シャビエル(名古屋)
1−1 72分 土居聖真 (鹿島)
2−1 81分 レオ・シルバ(鹿島)

【スターティングメンバー】
鹿島アントラーズ(4−4−2)
クォン・スンテ;平戸太貴(53分 三竿健斗)、犬飼智也、町田浩樹、安西幸輝;永木亮太、レオ・シルバ、レアンドロ(61分 安部裕葵)、土居聖真;伊藤翔、セルジーニョ(90分 ブエノ)

名古屋グランパス(4−4−2)
ランゲラック;宮原和也(76分 相馬勇紀)、中谷進之介、丸山祐市、吉田豊(84分 マテウス);ガブリエル・シャビエル、米本拓司、ジョアン・シミッチ、和泉竜司;ジョー、長谷川アーリアジャスール(76分 赤秀平)