村田諒太の敗戦はデータ面でも大差 パンチ数は500発ほど下回る

ざっくり言うと

  • 米ラスベガスで現地時間20日、村田諒太が試合に敗れ2度目の防衛に失敗した
  • 「実力不足だ」と振り返った一戦だが、データ面でも完敗を印象付ける結果に
  • 総パンチ数は相手選手が1262発、村田が774発で500発ほど手数が少なかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x