肉しか食べないけど、ライオンは野菜不足にならないの?

写真拡大

野菜を食べないと駄目ですよ!と怒られたりした子供時代。今では美容のために野菜をたくさん食べている人も多いでしょう。ところで、ライオンなどの肉食動物は、動物の肉しか食べません。野菜を食べなくても大丈夫なのでしょうか。

■ライオンの消化器官では野菜を消化できない

ライオンの消化器官は非常に短くできています。ですので、仮に野菜などを食べても、消化する前に排出されてしまいます。これでは食べる意味がありません。また、野草などは本来消化しにくいようにできています。人間などはよく噛んで奥歯ですりつぶして食べることで胃腸で消化できるようになっていますが、ライオンの歯はそういう構造になっていません。

■消化が始まったものを食べればいい

ならば、すり潰されて中途半端に消化された野菜を食べれば、短い消化器官のライオンでもその栄養価を吸収することができます。赤ちゃんに対し離乳食と言ってすりつぶした野菜などを与えますが、ああいう形になればライオンの消化器官でも栄養を吸収することができるのです。

というわけで、ライオンは草食動物を仕留めると、肛門から腸、胃と言った内蔵を開け、内臓と一緒にその中に残っている消化途中の草をまず始めに食べます。これにより、草に含まれるビタミンなどを吸収することができるのです。

■生肉にはビタミンもミネラルもある

また、ライオンは動物の生肉を食します。当たり前ですが、人間のように調理などはしません。この生肉の中には、タンパク質や脂質だけでなく、ミネラルやビタミンなどもバランスよく含まれています。ビタミンAなどは生レバーに多く含まれていますし、ビタミンは野菜以外からも取ることができるのです。

こういう食事方法で栄養バランスはどうなのかというと、問題なくバランスよくとれているのだとか。逆にバランスがとれているからこそ、あれだけの行動が取れるのです。

肉食動物であっても、野菜に含まれるビタミンを取らねば生きていけません。そのためにどうするかを考えた結果が、草食動物の胃腸の中身なのでしょう。私たちはちゃんと野菜を消化できる胃腸を持っていますから、野菜も肉も好き嫌いなく食べて、美しく活動的にさまざまなことをこなしていきましょう。