『銀河鉄道999』40周年記念企画特設サイトがオープン(C)松本零士・東映アニメーション

写真拡大

 松本零士氏がSF漫画『銀河鉄道999』の連載を開始してから40周年を迎える今年、奇しくも「9」が3つ並ぶ、平成29年9月9日の「999の日」に記念企画が発表されることになった。999の日に先駆けて、きょう8日に特設サイトがオープン。サイトでは、銀河をイメージした点画ビジュアルによって、主人公・星野鉄郎やメーテル、999号が浮かび上がり、新しい”何か”の始まりを印象づけている。

【画像】特設サイトにメーテルの姿も

 『銀河鉄道999』は、1977年から81年にかけて連載開始され、78年にはテレビアニメ化、79年には劇場アニメ化されヒットするなど、アニメ史に残る人気作品。裕福な人々が機械化人となり永遠の命を謳歌する未来世界を舞台に、機械伯爵に母を殺された主人公・星野鉄郎が謎の美女メーテルとともに銀河超特急999号に乗り込み、機械の体をくれる星を目指して宇宙空間を旅する物語。

 今年は漫画40周年を迎え、来年はアニメ化40周年、19年は映画化40周年。さらに来年は松本氏が80歳の誕生日を迎えるなど、アニバーサリーが続く。

■特設サイト
http://www.999-40.jp/