自分を頼りにして甘えてきてくれる女性のことは、男性も可愛らしく思えてくるようになるものです。

でも、甘え方が下手だと逆効果にもなってしまうので、さりげなく上手に甘えることが大事でしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“甘え上手”な女子になるテクニックの特徴を紹介します。

 

■「褒めながら」甘える

男性は女性から褒められることが何よりもうれしいです。プライドや優越感も満たされて、とても気分良くなるもの。自分のことを褒めてくれる女性のことは、それだけでかなり印象も良くなるはずです。

だからこそ、甘える際には褒めながら甘えるようにすると、男性も悪い気がしませんし、「何とかしてあげよう」なんて気持ちにもなりやすいです。むやみやたらに甘えるのではなく、褒めたり立てたりして上機嫌にさせながら甘えるのは鉄則でもあるでしょう。

 

■男性の「得意分野」で頼る

男性に甘えるのが上手な女性は、その男性の得意なことで手を貸してもらおうとしたり、教えてもらおうとしたりします。機械に強い男性には機械のこと、力の強い男性には力仕事で頼るのです。

自分の得意なものであれば、男性も胸を張って力になってあげることができるので、嫌がられる可能性も低いはず。しかも、自分の良い部分を存分に見せつけられるので、男性のプライドをくすぐることもできちゃいますよ。

 

■「できる範囲」のことをお願いする

いくら可愛らしく甘えられたりお願いされたりしても、無理難題であったら男性もそれに応える気にはなれません。むしろ、「自分のことしか考えていない子だな」と嫌な気分にさせてしまうだけでしょう。

自分の気持ちだけを押しつけて、できないことまで無理にお願いするのは、ただのワガママです。あくまでも相手のことも考えて、できる範囲の部分で甘えるのは、甘え上手な女性になるうえで一番大事なポイントでもありますよ。

 

■「お礼」は大げさに伝える

絶対に忘れてはいけないのが、甘えた後にしっかりと感謝の気持ちを伝えること。ちょっと大げさなくらいにお礼を言った方が、男性にも伝わりますし、「また助けてあげよう」なんて思ってももらえるでしょう。

「○○さんのおかげで助かりました」とか「○○くんにお願いしてよかった」なんてお礼の言い方をすると、男性の喜びも倍増するはずです。自分が優れている男性かのように思わせてくれる女性のことは、男性も意識するようになるものですよ。

 

甘え上手な女性は、男性の心を鷲づかみにすることもできます。適度に甘えることで、男性もあなたのことを守ってあげたいと思うようにもなるので、ずっと愛されるような存在になれる可能性も高いですよ。

【画像】

※ Look Studio/shutterstock

【関連記事】

※ ソワソワ…!男性が「早く会いたい」と感じる彼女からのLINE

※ 見た目だけじゃない!彼が大切にしたくなる「愛され女子」の特徴

※ あなたは愛され女子?【生年月日占い】

※ 愛されるにはワケがある。「男を飽きさせない」いい女の秘技

※ ずっとラブラブ♡「愛され彼女」が意識しているモテ行動4つ

※ ずっと一緒にいたい!自然と男を惹きつける「愛され女子」の特徴