「uni note・レモン」(左)と「uni note・ラベンダー」キャリコネニュース

発達障害の当事者100人が考えたノート「さまざまな使い方を想定」

ざっくり言うと

  • 大栗紙工は15日から発達障害を持つ人の声を取り入れたノートを試験販売する
  • 発達障害の当事者約100人にヒアリングを実施し、意見を参考に開発
  • 紙質や色、罫線など細部までこだわり、さまざまな使い方を想定したという

ランキング

x