卓球W杯、昨年決勝で敗れた王者・中国にまたも敗戦卓球のJA全農ワールドカップ(W杯)団体戦の男子準決勝が9日、東京体育館で行われ、世界チームランク2位の日本は同1位の中国に0-3で敗れた。昨年大会決勝で敗れた8連覇を狙う卓球王国の壁を跳ね返せず。3位決定戦は行われないため、韓国に敗れた台湾とともに銅メダルとなった。第1試合のダブルスは、丹羽孝希(スヴェンソン)、吉村真晴(名古屋ダイハツ)組がダブルスのスペ