性風俗業のコロナ給付金裁判 国側の主張に「職業差別だ」の声

ざっくり言うと

  • 性風俗業者が新型コロナ対策の給付金の支給を求めた訴訟
  • 15日の口頭弁論で、国側は「性風俗業は本質的に不健全」と主張
  • これを受け、ネット上では「職業差別だ」などと批判が殺到している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x