福島県郡山市は13日、郡山女子大付属高バレーボール部の部員ら32人のうち、14人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。

 残る18人もPCR検査を受けており、4人は陰性だった。

 市や学校によると、同部は2〜7日、バレーボール全日本高校選手権に出場するため都内に滞在し、6日に試合を行った。その後、8日に部員1人が頭痛やせき、9日には別の部員1人が発熱や倦怠けんたい感を訴え、いずれも11日に感染が判明。13日までにさらに部員ら12人の感染が確認された。全員が軽症か無症状だという。